【法人】利用例01

法務部のアウトソーシングとして利用

業種:インターネット関連事業

インターネット関連事業を幅広く取り扱うA社。
「取引企業、取引金額も大きくなる中で、取引先から提示される契約書について、リスクを事前に把握したいと考えています。
また、情報管理やコンプライアンスにも配慮して、取引先の信頼を得たいです。」

きらり法律事務所からのご提案
■ 電話・メール・面談での相談が可能
■ 契約書のチェック※1
■ 契約書ひな型の作成・整備※1
■ 取引におけるトラブルにつき、従業員様から直接相談可能
■ 従業員様の個人的な法的トラブルの相談可能
■ 問題解決に向けた合意書等の書面作成※1

※1 顧問料の範囲を超える場合は別途費用が発生します

代表者様の満足ポイント
■ 自社の契約書ひな型を作ってもらったことで安心できた
■ 顧問弁護士が契約書をチェック、コメントすることで取引先との交渉をしやすくなった
■ 従業員が直接相談できるので、問題が大きくなる前に対応できた
■ 情報管理やコンプライアンス面のアドバイスも得られた
■ 訪問しなくてもメールや電話で手軽に相談できる
弁護士からのコメント
顧問契約先については、事業内容や取引先を理解して相談に対応できるため、より具体的なアドバイスができます。
会社が抱える問題に応じて情報管理の強化や、契約書の整備等を提案することができます。
電話でのご予約 (予約受付 平日9:00-18:00) メールでのご予約 (24時間受付)