費用について

相談料

ご相談のみをお受けする場合は相談料をいただきます。
相談時に顧問契約、または事件依頼をいただく場合、相談料はいただきません。

顧問契約

毎月顧問料をお支払いいただくことで、継続的に法務コンサルを提供します。
顧問契約を頂いている場合、タイムチャージ報酬、着手金・報酬金、日当のいずれも一般的基準より有利な条件でご利用いただけます。

個別事件報酬

個別事件の場合、基本的には一般事件基準で着手金と報酬金をいただきます。
契約書や意見書の作成・チェック、契約書作成に伴う相手方との交渉同席は基本的にタイムチャージ報酬(作業時間に応じた報酬制)とさせていただきます。

実費・日当

事件に要する郵便切手代、コピー代、交通費・印紙代等の実費を負担いただきます。
遠方での交渉・訴訟事件等では日当が発生します。

ご相談時に費用について詳しくご説明いたします。

法人/報酬体系

※すべて消費税を別途頂きます。

法人様の初回相談無料

相談料:601万円

顧問契約プラン

月額3万円 月額5万円
対象 個人事業者/設立3年以内の法人 法人
電話/メール/面談相談 無料 無料
文書作成等タイムチャージ作業 1.5時間まで無料/月 3時間まで無料/月
社員・知人・家族からの相談 無料 無料

※これ以外の顧問契約もご相談に応じます

一般事件の基準

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

※事件着手時に着手金を受領します。これは結果にかかわらず返金致しません。事件終了時に結果に応じた報酬金をいただきます。
※最低着手金は交渉事件10万円、調停・訴訟事件20万円です。

タイムチャージ

1時間・・・2万5000円
※契約書作成など、時間制で報酬を頂く場合

日当

移動時間往復2時間以上3時間まで・・・2万円
移動時間往復3時間を超え4時間まで・・・3万円
移動時間往復4時間を超える場合・・・5万円

内容証明郵便作成

3万円~

企業破産

50万円~
※事業所数・従業員数・債権者数によって異なります。

社外取締役・社外監査役

月額10万円~

相談料

ご相談のみをお受けする場合は相談料をいただきます。
ご相談時にホームロイヤー契約、または事件依頼を頂く場合、相談料はいただきません。

ホームロイヤー契約

毎月契約料をお支払いいただくことで継続的にご相談をお受けします。
高齢者・障害者の方は定期訪問相談をお受けいただけます。

個別事件報酬

個別事件の場合、一般事件基準で着手金と報酬金をいただきます。
報酬が一部定額となっている事件もあります。

実費・日当

事件に要する郵便切手代、コピー代、交通費、印紙代等の実費を負担いただきます。遠方での交渉・訴訟事件等では日当が発生します。

ご相談時に費用について詳しくご説明します

個人/報酬体系

※すべて消費税を別途頂きます。

相談料:305,000

但し、交通事故相談、遺言・相続相談は初回無料

ホームロイヤー契約:月1万円~(個人事業者を除く)

一般事件の基準

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

※事件着手時に着手金を受領します。これは結果にかかわらず返金致しません。事件終了時に結果に応じた報酬金をいただきます。
※最低着手金は交渉事件10万円、調停・訴訟事件20万円です。

報酬が一部定額となっている事件の基準

・遺言作成 10万円
・遺産分割 交渉時着手金 30万円(報酬金別途)※
      調停・審判時着手金 50万円(報酬金別途)※
 ※報酬金は一般事件基準になります
・財産管理 2万円~5万円/月
・成年後見等の申立 20万円

・自己破産 同時廃止事件 30万円
      管財事件(個人) 40万円
・個人再生 40万円

・離婚事件 交渉又は調停時着手金 30万円(報酬金別途)※
      訴訟時着手金 40万円(報酬金別途)※
 ※報酬金は一般事件基準(最低報酬金20万円)になります

日当

移動時間往復2時間以上2時間まで 2万円
移動時間往復3時間を超え4時間まで 3万円
移動時間往復4時間を超える場合 5万円

電話でのご予約 (予約受付 平日9:00-18:00) メールでのご予約 (24時間受付)